株式投資が個人投資家に人気が高い理由とは

かつて投資と言うと、金持ちが自分の資産をより多く増やすために行うイメージが強くありました。ですがそれも今や完全に昔の話で、現在ではサラリーマンやOL、主婦といった普通の人々も当たり前の様に投資を行っているのです。そんな個人投資家に人気の投資と言うと、株式投資だったりします。
個人投資家に株式投資が人気の理由は、手軽に取引を行える事です。取引口座を開きさえすれば、インターネットを使って簡単に株式の売買を行う事が出来ます。自宅のパソコンで行えるのは勿論、出先でもスマートフォンのアプリを使用して売買注文を出す等簡単に取引を行う事が可能です。しかも午前9時から15時という市場が開いている時間だけでなく、それ以外の時間もネットを使えば事前に取引注文を出しておく事が出来ます。お陰で会社勤めをしている人でも、空いた時間を利用して取引が行えるので株式投資は個人投資家に人気となっているのです。
投資で利益を得ると言うと、基本的に安く購入して高くなった時に売却する事だったりします。株式投資でも狙った銘柄が安値を付けた時に購入し、予想通りに値上がりした段階で売却する事で利益を得る事が可能です。ですが株式投資の場合は、こういった売買以外の方法でも利益を得る事が出来ます。というのも株式を持っていると、配当金を受け取る事が出来たりするからです。ちなみに配当金とは、企業が事業活動によって得た利益の1部を株主に分配する事だったりします。配当金の金額はその企業の業績によって左右されており、業績が好調であれば増え、不調だと減ったり出ないケースもあるのです。配当金は権利確定日に銘柄を所有しているだけで受け取る事が出来る点は、嬉しい所だったりします。更に1株あたり幾らという形で配当金が出る事が多いため、所有株数が多ければ多い程に受け取れる配当金も多くなるのです。
株式投資をしていれば、株主優待を受け取る事が出来る点も個人投資家に人気の理由となっています。株主優待とは、企業が株主に対して所有している株数に応じて、自社製品やサービスをお礼として提供してくれる制度です。企業によってはかなりお得感のある株主優待を用意していたりするので、最近では株主優待を目的に銘柄を購入する人も珍しくなかったりします。ただし国内企業の多くが株主優待を行っていますが、中には行っていない企業も存在するのでその点には注意すべきです。加えて株主優待を受け取るには、権利確定日に企業が定める株数を所有し株主として登録されている必要があります。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です