投資の楽しみ方は人それぞれ

投資を行う以上、もちろんリターンを求める事は言うまでもありません。 しかしながら人によって求めるリターンの形は様々であり、だからこそ株式投資の楽しみ方も人それぞれだといえます。 具体的にどのような楽しみかたがあるのか上げていきたいと思います。 まずはなんといっても株価そのものがあがることにより、売却益を得ることになるでしょう。ここに楽しみを求めるのであれば、デイトレーダーや副業として株式投資を行っているような形になります。楽しみよりもむしろ、生活がかかっていると考えた方が良いでしょう。それだけに投資金額も大きくなりますし、ハイリスクハイリターンを担うような方々がこのような楽しみ方が多いと考えられます。 次に自分自身が応援したい企業の株式を購入する場合です。株価そのものよりも自分自身が応援している企業、過去にお世話になった企業の株式を購入し自分自身が株価を購入することで株価を上げ、会社に貢献すると言う考え方です。一般コンシューマーではこの考え方にいますが、企業同士の株式持ち合いもこれと似たような考え方になるのではないかと思います。 次に株主優待券を楽しむ投資の方法です。株主優待券に関してはインターネットや雑誌などでどのようなユーザがメリットがあるかを知らせる情報が数多く上がっています。企業としても個人株主を囲い込む落とすため株主優待でユーザーメリットを出すことに力を入れているのは言うまでもありません。 自分自身が外食が好きであれば外食産業の株式を購入し、毎年外食のチケットを株主優待券として入手したり、鉄道が大好きであれば好きな鉄道会社の株を購入し、ノベルティーをもらうことも可能でしょう。または、自分自身の生活のメリットになるような流通業の株式を購入し無料チケットをもらうと言うのもあり得ると思います。 このように株式投資を行うにあたり、様々な観点で楽しみ方があります。 もちろん、どのような楽しみ方を選ぶにしてもリスクが伴う事は言うまでもありません。あくまでも、自分自身のライフスタイルに影響なく、将来的な投資のつもりで株式投資を行うスタンスを崩さなければ、問題ないでしょう。 そしてどのような楽しみになっているか、投資のスタイルを確立することによってさらなる大きなリターンを得ることが可能になってくるかもしれません。 まずは自分自身の投資スタイルを確立するところから始めることが第一歩だと思います。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です